本文へスキップ

一般社団法人ウクレレサポート協会 UKULELE SUPPORT SOCIETY

慰問活動について Console

音楽を通して笑顔と元気を届けたいと不定期に慰問活動を継続しております。

元々の活動のスタートは、東日本大震災後に、東北へ音楽を通して元気を届けたい!という想いから協会を設立後まもなく2012年の夏より、ご依頼をいただき高齢者施設での慰問演奏活動もスタートしました。
現在も、関東近郊での高齢者施設などの夏祭り、ハッピーエイジ、クリスマス会など、慰問演奏活動を継続しております。
障害支援施設、医療センター等でも、ウクレレ体験、コンサートを開催。
自分たちの居住地区など、出来る範囲でタイミングが合いました際に、訪問させていただいております。

フラとのコラボ、実際にウクレレをさわっていただいたり、ウクレレ以外でも、リトミックダンスを取り入れたりと、参加いただく交流演奏会、コンサートとして、施設の方のご希望に出来る限りあわせたりと、お打ち合わせの中では、なにより利用者さんと日々に交流のある施設のスタッフさんがステージでご一緒いただくことで利用者さんにも、喜んでいただけるような企画なども、「楽しんでいただきたい、笑顔になっていただきたい」という想いをのせて出来る範囲でご協力をさせていただいております。
笑顔を元気を届けるべく私達らしく自分たちも楽しみながら慰問活動を続けております。


活動内容

ご依頼をいただいて、ご相談、ご要望にも対応しております


東北、関東近郊を中心に、ご依頼いただきました際に会員のスケジュールなどタイミングがあいます時に、活動させていたたいております。チャリティイベントウクレレ、音楽、フラを通し、笑顔と元気を届けたい!をモットーに活動させていただいております。
岩手、宮城、神奈川、茨城等、ご依頼いただきました際には、可能な限り、お声をかけていただきました際には、出張、慰問活動を行っています。
2018年度の活動記録。 一部の紹介。
6月 障害支援施設 ウクレレコンサート(45分)
7月 高齢者施設 納涼祭 ウクレレコンサート(30分)
8月 子供医療センター ウクレレ体験、コンサート
   震災孤児、遺児を見守る会 児童施設でのウクレレ教室
   障害支援施設の夏祭り ウクレレ演奏
9月 高齢者施設 ウクレレコンサート(60分)


施設でのワークショップ、慰問

仮設住宅の慰問ウクレレで元気を届けたい…
ウクレレは、小さな子供からご年配の皆様まで男女や年齢を問わず誰でもできる楽器です。私たちは、被災地への慰問だけでなく、地域交流として、社会貢献活動の一環にて福祉施設(養護施設や高齢者施設)等への慰問活動を行うことで、ウクレレの楽しさを伝え、元気を届けていきたいと慰問演奏、ボランティア演奏等も、取り組んでいます。


施設での慰問演奏のご依頼、地域活性化、子育て支援等にかかわるイベント出演依頼も受付しております。

フルタイム勤務をしているメンバーや、子育て中の主婦の方、家業ある方が空き時間を利用し参加し連携している組織です。
自分たちの出来る範囲ではありますが積極的に、交流イベント、演奏会に参加させていただいてます。
施設などでの利用者さんにも参加いただけるような音楽交流企画等、演奏依頼等でコンサート、夏祭り、クリスマスの演奏会など、出来る範囲の対応で社会貢献活動に参加しております。
演奏依頼など、協会まで、ご相談、お問い合わせください。
問合せ先は ウクレレサポート協会事務局(lelesapo.jimu@@gmail.com)までご連絡ください。

※メールを送信する際には 『@』をひとつ削除してください。


一般社団法人ウクレレサポート協会

〒244-0804
神奈川県横浜市戸塚区前田町270-1-103

TEL 080-3302-1489