本文へスキップ

一般社団法人ウクレレサポート協会 UKULELE SUPPORT SOCIETY

アウトラインOUTLINE

一般社団法人ウクレレサポート協会は、音楽、ウクレレを通じた社会貢献活動を行っています。

  • 目的:当法人は、ウクレレによる音楽活動を通じて文化的交流を行い、芸能音楽の振興及び発展に寄与するとともに、災害被災地又は福祉施設などへの慰問等を通じて社会に貢献することを目的とし、その目的に資するため、次の事業を行う。
    (1) ウクレレ等の音楽の同好会、交流会、コミュニティの企画、運営
    (2) ウクレレ等を活用したボランティアの育成、派遣
    (3) チャリティグッズ等の企画、製作、販売
    (4) チャリティライブ等の各種イベントの企画、運営
    (5) 前各号に掲げる事業に附帯又は関連する事業
       設立日:平成24年2月14日  定款(PDF)
  • 会員数:正会員(運営スタッフ)8名/一般会員60名(平成27年3月現在)
    ※平成27年3月現在、監事を除く正会員は全て女性で運営しております。

法人概要

役職 名前 MEMO
代表理事 山本千香
(岩手県宮古市出身)
BLOG : http://odense.sblo.jp/
理事 武藤路子、内山沙緒理 BLOG: http://lelesapo.sblo.jp/
監事 山本哲(税理士・行政書士) その他

活動動機

平成23年3月11日の東日本大震災により理事長である山本千香の故郷の岩手県宮古市が被災。
父親の実家が津波で流されるなど甚大な被害を受けました。 震災後すぐに宮古市のNPOの方と連絡を取り、ウクレレ仲間などから古着や保存食などをいただいて、段ボールで何箱も送らせていただきました。 5月に現地を訪問して被災地の現状を確認し、ニュースなどでも物資面では十分に足りてきたという情報があったため、次はウクレレで心の癒しを届けたいという思いからウクレレ仲間に声をかけ、ウクレレによる支援活動を始めることになりました。
その後は、現地の社会福祉協議会やボランティア団体と連携を取りながら、ウクレレの寄贈や仮設住宅等での交流等のボランティア活動を行っております。

一般社団法人ウクレレサポート協会

〒244-0804
神奈川県横浜市戸塚区前田町270-1-103

TEL 080-3302-1489